忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

0818
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0111

前回までの流れ
海外旅行から数日後、
クレジットカードの引き落とし明細に記載された「KOKUSAI TSUWA SPAIN」の文字と高額請求。
それは、街中のごくある公衆電話から、クレジットカードを利用し国際電話をかけた利用料だった・・・
納得できない私は、カード会社を通じて請求元の連絡先を聞き、明細の開示を依頼したのだった・・・

ということで、
先日、例のKOKUSAI TSUWAから明細開示について電話がかかってきましたよ。
結論としては、ひとまず約半分(1万ちょい)は返金してくれることになった。

向こうの主張としては、
さらに請求元があるらしく(アメリカの会社)そちらに問い合わせた。
「約2万円という請求について調査をしたところ、
10分と8分の計2回の通話したことになっているが
実際には6分と4分だった
だから、その分まけるってさ。」

・・・・おい!!金額だけでなく利用時間までふっかけてたのかよ!!
要らん分まで請求してたんだから返すのは当たり前だろ!!(怒)

そのあとも粘ってはみたものの、
結局多く見積もられてた分しか返金できず。
あとはカード会社を通して異議をしてください、とな。

で、再びカード会社に問い合わせたが、
使ってないのに請求された、というなら対処できるが、
使っている以上カード会社は料金設定には介在できない、とのこと。
異議も取り合ってくれなかった。

というわけで、一部返金はされることになりましたが、その先はどうしたらいいのか悩み中。
ダメ元で、米の親会社に電話突撃してみる予定。
英語話せないけどw

今回わかったことは、
料金設定自体もおかしいが、
通話時間だってごまかされている可能性がある!!ということ。
被害にあわれて対応策をネットで検索しているうちに、ここに辿りついた方もいらしゃると思います。
「自分が迂闊だった、仕方ない。勉強料だ」と諦める前に、おかしいと思ったら是非行動してみてください。
諦める事などいつでもできるのですから。

また、私は消費者センターにも相談しています。
担当の方のお話だと、似たような件が同センターに報告されているようです。
色々相談にのってもらうのも手だと思います。

少しでも多くの方の参考になればと思い、経過は逐一ブログにあげていこうと思います。






PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
通話時間まで多く見積もってるとか最悪じゃん
負けちゃだめだよ
2011/01/12(Wed)02:17:45 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP