忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

0817
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

1219

自分はありのままの性である女性としてではなく、男性化する事で社会参加してないか?
と、ふと思ってしまった。
普段、男女平等!と説いているクセに蓋を開けてみれば自分が女性であることをさげずんで、男らしく振る舞うことで社会に認められようとする。
そんな節はないか?と。

学生時代までは、否。と言い切る自信があった。
けど、今はそんな気がしている。

心のどこかで、女性だからという役割を押しつけられることに過剰な拒否反応がある気がしてならない。
それは裏返してみたら、一番男女差を気にしてるのは自分なのかもしれない。

と、考えてみた一日でしたとさ。

女らしさだとか、男らしさに縛られることなく自分らしくありことが大事。
んなこたぁ解ってるが、そうやって生きるのは実に難しい。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP