忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

0817
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0618
叫びども。昔からアホな事ばかりしてたんだなって改めて実感。
黒兎です。

さて、今日は、仕事で頭が明細書を読むのを拒み…よくわかんなくなってしまった。
ついに、限界がきたのかと思った。
体力的とか、精神的とかではなく。
文系出身者が理系の仕事をどこまで理解できるかっていう限界。
わからない事は遠慮なく聞きなさい、と、嫌な顔一つせずすごく丁寧に説明してくれる上司に申し訳なくて申し訳なくて。
わからない、申し訳ない。と、混乱するばかりでした。
一時的な発作のようなものだったのか、なんとか落ち着いたあとは、悔しさしか残りませんでした。
もっと勉強しなきゃだめだ。わからないって逃げてたら、一生わかならいままじゃないか。

そんな仕事帰り、ふと、高校卒業直後に行った一人旅先で、同じ部屋になった26歳の女性の事を思い出した。
彼女は、仕事を辞めて旅をしているのだという。
当時の私は、仕事を辞めてしまう人が不思議だったけど、今なら何となくわかるかな。
よく子供は、大人になんかわかるまい!なんていうが、子供だって大人の何を知っているのだろうな。
少なくとも、まだ高校生の幼さが抜けきれなかった当時の私は知らなかった。
働くというのは、本当に大変なんだと思う。
わりとゆるめのうちの職場だって大変だと思うのだから、もっともっと大変な事なのだと思う。
でも、やはりそれだけやりがいや達成感はあるわけで。
社会人になれてよかったと思う自分もいる。
そんな事を考えて納得してしまった、駅のホームでした。
一つ思考を間違うと大惨ry・・・

一人旅はずっとユースを利用して、大学時代も1、2年の夏はユースで過ごさせてもらった。
その間に、いろんな土地のいろんな人にあった。
多感な時期に過ごしたあの空間は、今、確かに私の中で生きているのだと思う。

写真は、大学1年時に函館ユースに居た頃のやつ。
ほぼ毎日海を眺めてました。
あの青い海を思い出すと、函館に移住しようか本気で迷う(笑)


明日も頑張っていこう☆










PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ずいぶんとワイルドな画ですこと(笑)
2008/06/19(Thu)03:30:39 編集
無題
>紅
毎度。
海に向かって何かを叫びたい年頃だったのですw
黒兎 2008/06/19(Thu)21:00:44 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP