忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

0728
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0120


今日は会社の人と3人で飲んできた。

色々話したのだが、その中で、私以外の二人は幼い頃に親から虐待を受けていたという話があった。
殴る蹴るは当たり前、辞書が飛んできたりもしたという。

二人は口を揃えて言う。

自分の子供には絶対そんな事はしない。
反面、そうは思っても、してしまうんじゃないかと思って怖い。と。

虐待にあっている人は少なくないようだ。
被害にあって、自らの心に傷を抱え、さらには他の人を傷つけてしまうのではないかと恐れている。
大人になって親の庇護下を離れても、影響は色濃く残っている。。

虐待が人生に与える影響は計り知れないな…

愛し、愛される人があらわれたら傷が癒えるんだろうか。


 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP