忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

1118

11月4日
バルセロナ→グラナダ行きの朝一の飛行機にのるため、
午前4時半起床。
飛行機で1時間半移動。バスを乗り継いでアルハンブラ宮殿を目指す。
広大な敷地内には凝った作りの庭や、石造りと木造が混じった建物、天井に箱根の寄木細工みたいな模様がある不思議な建築物等があって、興味深かった。

いよいよ宮殿突入!と思いきや、止められる。
宮殿内は入場制限がしてあって、チケットにその時間が打刻されているのだが、
その意味を勘違いして時間を過ぎてしまっていたからだ。
係りの人が取り計らってくれて事なきを得たのだが、その時に連れてこられた部屋で働いている人達は
実に楽しそうに仕事をしていて、それが印象に残っている。
掃除のおばちゃんも鼻歌混じりで仕事。

これはスペイン滞在中に思ったんだが、楽しそうに仕事している人が多くて素敵だな、と。
日本の愛想笑いとは違う、心底楽しんでいる感じ。

そんなこんなで、宮殿に入れるように手続きをしてもらい宮殿内へ。
真っ青な空を背景に映える白亜の宮殿には、細かい彫刻やタイル模様が施されていてとても美しかった。

帰りは、昨日からの疲れもあって歩きまわる気力もなく、早めに空港へ向かって休憩。
再びバルセロナへ戻る。
IMGP1306.jpg

青空によく映える宮殿。







IMGP1297.jpg

繊細な彫刻





IMGP1290.jpg


壁一面にびっしり彫刻が施してある。




IMGP1283.jpg


宮殿の窓より。




IMGP1265.jpg

このあたりは、イスラム文化が混じっている不思議な土地。
 青空の下に白い建物が並ぶ。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
建物の美しさもさる事ながら、空の青さがさすが太陽の国スペインだね。
アルハンブラ宮殿とは・・・分かる人には面白い場所だ(笑)
クラリス 2010/11/18(Thu)23:41:30 編集
無題
>クラリス
スペインは日差しがめっちゃ強かったが、空は本当に美しかった。

何かあった場所なのかい?(・・?)
黒兎 2010/11/20(Sat)17:34:28 編集
無題
日差しの強さからして情熱の国の名がわかるね。

まぁ、コアな話題さ(´∀` )
クラリス 2010/11/21(Sun)00:02:11 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP