忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

1018
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

1031

お菓子をくれなきゃ、いたずらしちまうぞ。
黒兎です。
でも、甘い菓子は嫌。


今日はハロウィン。
仮装した子供たちが家を訪ね歩くわけですが、ハロウィンにしろクリスマスにしろ、欧米の行事の来訪者って、何だかひょうきんだ。
それにひきかえ、日本で家を訪ねてくる奴は大抵怖い。
獅子舞とか鬼とかナマハゲとか。
ナマハゲはまだお会いしたことがないが、獅子舞が家に来たときは恐怖で泣き叫んだ記憶がある。
しかも、獅子舞に頭かじられるといいと言われているから親は獅子舞に頭をかじらせようとするわけですよ。
本気で食われるかと思いました。


日本人は農耕民族で村単位で生き、集落のまわりは山に囲まれていた地域が多かったのでは。
だから、外から来るものは邪悪なもの、という『内』と『外』の関係が強いのだろうか。。
伝統行事の来訪者は怖い姿が多いのはそのせいなのかも。



…まぁ、私はサンタがプレゼント持って来たときも泣き叫んだらしいがね(=_=;)
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
でもハロウィンに煎餅はちょっと渋すぎ(笑)前に写真載せてたお化けの形のスナックなんていいんじゃない?
ハロウィンって元々はケルト人の行事で、陽気なイベントじゃなかったみたいだよ。それがすっかりアメリカナイズされて、今ではイギリスでもアメリカ式ハロウィンが逆輸入されてる…ってイギリス人が言ってたよ★
2008/11/02(Sun)14:41:25 編集
無題
>春
モンスターマンチも捨てがたいが、やはり煎餅がいいな(笑)
ハロウィンって、元々明るいもんじゃないんだね…。そいや、ハロウィンて地獄にも天国にも行けずに彷徨うことになったジャックという人物関連の行事だった気がする。
黒兎 2008/11/04(Tue)23:32:19 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP