忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

1018
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0407

ニュースで、被災地にて祈りを捧げる僧侶の姿が取り上げられていた。
その写真をみて、先日お世話になった葬儀屋さんの姿と重なった。

前のブログに書いたとおり、
叔母を送り出す時にお坊様の予定がつかなかった。
お経をあげてやることさえ出来なくて情けない、と婆ちゃんがこぼしたのを聞いていた葬儀屋が、
私で良ければ。
と、お経を唱えてくれたのだった。


叔母は後日、きちんお坊さんにお経をあげてもらえる事になった。
しかし、誰かのために祈りを捧げる、という行為の尊さに気づかせてくれた
葬儀屋さんのお経もまた、お坊さんに負けないくらい有難いものだと思った。



PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP