忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

0817
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0309

震災に関連する報道が増えてきて、あの日がまたやって来る事を思い出す。

あの年から二回目の、3月11日。

原発関連で働いていた親戚は、千葉や新潟に避難した。
しかし、新しい就職先は見つからず。
結局、新潟と千葉、それぞれの原発関連に勤めている。
福島に残った親戚連中も、日々の糧を得るため仕事は原発関連。
原発で故郷を失ったものが、原発で働かなければ食っていけない現実と、皮肉。
それ程までに、地方には職がないことを改めて感じた。
職がなければ若い世代は出て行ってしまうだろうし、戻ってもこないだろう。
復興が遠ざかってしまう。

津波の遺体についてのノンフィクションを読んでみた。
一章目だけで、読み進めることが出来なくなってしまった。
被害から遠い私でさえ、このザマだ。
とても親しい人を失った人達の傷は、まだまだ深いものだろう。

この二年間、自分は被災地のために何もできていない。
きちんと向き合うことさえ、出来ているのか?
頭ん中で、ぐるぐる回る。




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP