忍者ブログ
因幡はかく語りけり

2017

0926
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0403

私が見てきた、福島県いわき市の事を書こうと思います。

祖母宅の地域は、
海岸沿いは津波被害にあったものの、
他は一部地割れ程度に済んでいます。
3月末時点で電気、水道が通っていました。(水道は一時断水してました)
自宅も損壊していないし、原発避難区域の外のため、祖母は自宅で暮らしています。
トイレも汲み取り式だし、ガスはプロパンである事も幸いして支障なく生活しています。
配給は、被災後に二回くらい、不定期にあったようです。主にパン。
近所のスーパーは被災後も営業しているので、食糧に困っている様子はありませんでした。

原発の話。
横浜に一時避難してきた従姉妹達は、
自宅が屋内退避地域にあります。
今は自主避難で、新潟の避難所に落ち着いて居ます。
当分戻れそうにないので、新潟で職を得る事も考えているようです。

原発が落ち着いて欲しい気持ちは皆同じですが、
原発誘致により利益を得ていた地域もあれば、
恩恵に預かることもなく振り回されている、と愚痴る人もいて複雑なようです。

又、原発は地方にとっては貴重な雇用を生み出している事実もあります。
実際、私の親戚にも多い。
原発と福島の関係は、
原発はもう要らない、と簡単に済む話ではないと思います。

これは又聞きなので定かではありませんが、
原発事故を受けて、地元付近の孫請け社員は招集をかけられているようです。
行くか、断れば多分解雇、のニ択しかないそうです。
犠牲になるのは現場の人なのだと、つくづく感じました。

原発関係の仕事はなくなり、
他方に職を求めども、漁業と農業は絶望的。
復興には若い力が必要なのに、
若者離れが加速するのではないか、心配です。

福島のために何が出来るんだろうな。。




















PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/23 黒兎]
[10/22 紅]
[11/24 黒兎]
[11/23 だんな]
[09/08 黒兎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒兎
性別:
非公開
職業:
事務系専門職
趣味:
読書
自己紹介:
某機械メーカーに勤める若造です。
趣味は読書。
将来の夢は、ピアノが弾ける書斎を持つこと。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP